子供とウォーターサーバー

赤ちゃんが生まれてウォーターサーバーを検討するという人も少なくはないのではないでしょうか?母乳だけでミルクをあげて終わらせられるならそれに越したことはありませんが、卒乳してミルクに移行した後は赤ちゃんに要求されるタイミングでお湯を適度な温度に整えてミルクをつくらなければなりません。水道水は一度きちんと煮沸しないと残留塩素等が残っている場合もありますので、あらかじめ煮沸、冷まして要求されたときにまた暖めてあげるというのはかなり手間のかかる作業です。間違って水を温めすぎてしまった場合は水で調整しますが、水道水で調整するのはあまり好まれない方も多いでしょう。あかちゃんがほしがっているのになかなかあげることができないというもどかしさも伴います。

では赤ちゃんのミルク作りに適している水とはどんな水になるかといえば、純粋(ピュアウォーター)と呼ばれる水道水に含まれているカルキなどの不純物を一切含まない水がいいと言われています。粉ミルク自体の栄養のバランスも崩さず安全な水ということになります。ミネラル分を含んだ水を使用してしまうと栄養バランスが崩れてしまいますので注意が必要です。また放射能物質検査を行っている、または行っていなくても混入している可能性が低い水源を選ぶ等の注意も必要かもしれません。

赤ちゃんのために利用するという視点にたつとそれだけが優先してしまう可能性がありますので、全体的な料金も把握と比較をすることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加